初摘み煎茶 【凰-ohtori-】

  収穫を終えた梅雨前から翌年の収穫に向けて堆肥などの管理を行い、収穫期の一番初めに摘みとられる新芽を原料につくられたお茶が【初摘み煎茶】となります。

 第55回全国茶審査技術審査協議会で日本一🎖となった若手茶師・山口真也さんが厳選した茶葉で、合組(ブレンド)のバランスや味は折り紙つきです。

 煎茶の特徴である、すがすがしい香りや濃厚な旨味、爽やかな苦味、程よい渋みなどがハイレベルで調和し、至福の一服となります♪


★淹れ方★
 お湯の温度:70度
 お湯の量:80cc ポットからお湯呑みにお湯を入れ冷まし、お湯の量も一緒にはかります。
 茶葉の量:4g 急須に茶葉を入れます(約小さじ2杯程度)
 浸出時間:1分 急須にお湯呑みのお湯を移し、そのまま1分程度待ってください。

 最後の一滴まで絞りきってください。
 2人以上のときはまわし注ぎをして、濃さや量が均等になるように注ぎ分けてください。
 2煎目以降は少し高めの温度で浸出時間を短めにして淹れてください。
販売価格 1,620円(税込)

カテゴリーから探す

コンテンツ